2007年08月03日

答弁書

 やっと新しいカテゴリが作れました。
今日は答弁書について書きたいと思います。
僕はまだ訴訟を起こしているのが武富士だけなので武富士について書いておきます。もう少し経験が増えたら違う業者の記事も載せますね。


よく、武富士からの答弁書はなかなか来ないと聞きますが。
ホンッと来ません!!
むかつくくらいきません!!


僕が確認したのは第一回口頭弁論の朝。。。
受け取ったのは裁判所です。。。

内容はこれです。

 平成 19年 (○) ○○○○○ 号
 過払金返還請求事件

 原告 まいける すこふぃーるど

 被告 株式会社 武富士

答  弁  書

平成19年7月○○日


大阪簡易裁判所 御中

上記被告 株式会社 武富士
代表取締役 近 藤  光 


第1. 請求の趣旨に対する答弁
1 原告の請求を棄却する。
2 訴訟費用は、原告の負担とする。
  との判決を求める。

第2. 請求の原因に対する答弁
1 請求の原因の内、原・被告間の取引があることは、認めるが、取引の内容については現在確認中である。
2 請求の原因のその余については、否認乃至争う。
請求の原因にたいする答弁の詳細については、追って主張する。

第3.被告の主張
 現在、原被告間において、訴外にて和解交渉中である。

                   (送達場所の届け出)
〒163-8654 東京都新宿区西新宿8丁目15番1号 8階
株式会社 武富士 債権管理部 担当 ○○
(本人との関係 : 社員)
TEL 03-3365-8201
FAX 03-3365-1284



何について反論しているのかも分からないので書記官のおねーさんに確認したところ

「特に具体的に反論してないですね。
普通はみなし弁済とか主張してくるんですけどね〜
訴額を変更したのでちょっと時間かかってるのかもしれませんね。
具体的に反論が出てきてから書類を作成してください。」


だそうです。。。
はぁ

通常はもう少し
みなし弁済や一連の取引とか具体的に反論してくるらしいのですが特になかったです。
ま、あってもそんなに恐れる事はないようです。








posted by まいける at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 答弁書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。